わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

インデックス投資の出口戦略、取崩しを考える

これまでありそうでなかったものが、証券会社による定率の取り崩しサービスです。 楽天証券が始めた新しいサービス、「投信定期売却サービス」を例に、私のような定年退職者が「運用しながら取り崩す」場合の投資戦略を解説します。 取崩し方法は3種類 「定…

【書評】資産寿命 人生100年時代のお金の「長寿術」(大江英樹 著)

今回ご紹介する本は、講演会講師として人気の高い経済コラムニストの大江英樹さんの著書『資産寿命 人生100年時代のお金の「長寿術」』です。 年金不安に負けない、資産を"延命"する方法を伝授するという謳い文句ですが、大江さんご自身がすでに定年後生活に…

VT愛好者の心を揺さぶる新ETF、MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信が出現

個人投資家に人気の高い投資信託販売会社の三菱UFJ国際投信株式会社が、「グローバル株式に分散投資する上場投資信託(ETF)の手数料を世界最低とする」と意気込んで、MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信の東証上場を発表しました。 低迷のつづく…

定年退職後の住まいと郊外移住を考える

定年後に、生活水準を落とすことなく家計支出を劇的に改善する方法として、郊外移住を紹介します。 定年後に過剰な節約でみじめな生活はしたくないはず、現役時代とちょっと発想を変えれば豊かな老後生活が待っています。 家計費の中でも、住居費は最大の固…

年金をもらいながらの働き方、60~64歳だけの3つのお得とは

「在職老齢年金制度」の見直し議論が、決着をしたようです。 不公平だという批判はありますが、60から64歳の世代の厚生年金受給者はこれまでに比べて有利なお得世代になる可能性が高くなりました。 今回記事の対象で最も得をするのは、特別支給の老齢厚生年…

【書評】アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

今回紹介する本は、わたしが高校生の時にぜひ読みたかった「マネーリテラシー」に関する本です。 ファイナンシャルプランナーとして、周りの人たちと接していて、つくづく感じるのはお金の知識がないと、騙されたりいらぬ苦労をしたりと、生活の質が下がると…

【書評】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

投資に関心のある人なら誰でも知っているリーマンショック。 その原因が、サブプライムローンというアメリカの低所得者向けの住宅ローンであることはご存知だと思います。 しかし多くの投資家さんも、低所得者に住宅ローンを貸すことが大手の投資銀行が倒産…

投信ブロガーの祭典ファンドオブザイヤー、投票の決めてはこれでした

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」(以下ファンドオブザイヤーという。)が始まり、わたしも投資に関するブログを書く一人として、一票を投じました。 資産を積み上げるフェーズではなく、投資の出口戦略の時期に入った個人投資家として、重要…

キャンピングカーの特権「車中泊」報道について懸念すること

キャンピングカーは、簡単に車中泊ができることから愛好者が急増中です。 特に子育てを終え、定年後の夫婦にとっては最適のツールです。 そんな中、気になるニュースが流れました。 10月24日にNHKニュースウォッチ9で放送された番組では、道の駅などに困窮…

今年もファンドオブザイヤーが始まった

個人投資家の投資環境向上を引っ張るのが、投信ブロガーたちで、その頂上決戦とも言えるのがファンドオブザイヤーです。 正式名称は長い「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」ですが、ブログで情報発信する個人投資家のイベントです。 そのポイン…