わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

■■ 定年退職後ライフを充実したものに ■■

 定年退職後はこれまでのサラリーマン時代と大きく物の見方が変わります。
 定年退職世代で、かつファイナンシャルプランナーでもある私が、日々の気づきを綴ります。

定年男性にこそ折りたたみ日傘をオススメする3つの理由

日傘と言うと女性のものと思われますが、男性にもじわじわと広がり始めています。意外にイケる見た目、熱中症対策、老人性シミ・シワ対策の3点で、日傘は抜群の効果を発揮します。 若い男性も日傘を使い始めた 女性たちには必須アイテムの日傘ですが、彼女た…

被災地支援は、代理受領のふるさと納税がスマートです

日本は災害列島と言われるくらい様々な災害が起こりますが、災害が起きた時はお互い様です。 そのとき人は温かい気持ちになって支援をしようという気持ちになります。 とても素晴らしい事なんですが、やり方によってはかえって被災地の邪魔をしてしまうこと…

定年退職後は取引き金融機関を見直し、選定は証券会社と銀行をセットで検討しよう

定年退職を契機に、金融機関を見直し新たな金融機関と取引をする方も多いでしょう。 これまでは会社の給料振込みの指定や、会社関係の優遇住宅ローンでなかかな金融機関を変更できなかった方も、改めて見直せば利点がいっぱいあります。 見直す場合の視点は…

定年後に夫婦で読みたい、おすすめ「夫婦仲良く暮らすコツ(清水義範)」

定年退職すると自由な時間がたっぷり手に入りますが、自宅滞在時間が増え、夫婦の時間が増えます。 世の中には「主人在宅ストレス症候群」なる恐ろしい言葉もあり、夫婦関係をどのようにマネジメントしていくかというのは定年退職世代にとって切実な問題です…

【書評】さらば、GG資本主義~投資家が日本の未来を信じている理由~

藤野英人さんの著書「さらば、GG資本主義~投資家が日本の未来を信じている理由~ (光文社新書)」という本を読みました。 著者の藤野さんは「ひふみ投信」という投資信託の会社の社長。 この本の主張は、高齢化社会が、財政だけではなく日本の会社や経済にお…

【お金と医療】定年退職世代のインターネット情報収集の落とし穴

定年退職世代の関心事項といえば、お金と健康情報ですが、インターネットの利用では、あちこちに落とし穴があるので変な情報に引っかからないよう注意が必要です。 健康については間違った情報が氾濫しているので、公的機関の情報を第一に、根拠の不明確な情…

地震を3回経験したわが家で役立った家具転倒防止グッズを紹介します

6月19日大阪を中心に大きな地震があり、わたしの住んでいる神戸でも大きな揺れに見舞われました。 そんななか今回、とても役に立ったのが家具転倒防止突っ張り棒でした。 壁や天井に傷をつけないので賃貸住宅でも利用しやすく、取り付けも簡単のうえ安価でコ…

電源ありコーヒー飲み放題、羽田空港のエアポートラウンジの意外な使い方

空港内のラウンジは出発前に使うものという常識がありますが、意外な使い方として目的地に早めに着いてひと仕事するという使い方もあります。 羽田空港のエアポートラウンジ 年々拡大する羽田空港ですが、設備も度々改修されておりエアポートラウンジも昨年…

元公務員ですが、タックスペイヤーとして公務員のブログ副業をお勧めする理由

わたしは、プロフィールにもあるように元公務員ですが、定年退職して外部から役所を見ると、内部から考えていたのと見える景色が違います。 税金で雇われている立場の人は、もっと効率的に仕事をしてほしいのが正直な気持ちです。 でもそれを担うのは個々の…

定年退職後の元気な期間は短い。生きたお金を使って楽天的に暮らしましょう

人生100年時代という話はありますが、手助けなく生活が送れる健康寿命は、男性71歳で女性は74歳です。 定年退職後の「最後の輝きの時間」はもうあと僅か。という現実を受け入れ短い時間を精いっぱい楽しみましょう。 定年退職世代は生きたお金を今使おう 奥…

「定年前と同じ仕事なのに賃下げ」を容認、最高裁判決から定年後ライフを考える

定年後に再雇用された嘱託社員が、仕事内容は変わらないのに正社員と賃金格差があるのはが違法だとして雇用先に是正を求めた訴訟の最高裁での判決が下されました。 前提はあるものの「同じ労働でも定年後は賃下げ可能」を認めたもので、定年退職前後の働き方…

定年退職世代もキャッシュレス!ローソンで楽天ペイ使ってみた

だんだん世の中がキャッシュレスになってきましたね。 それも高額品をクレジットカードで決済したり、おサイフケータイに使われる FeliCa などの通信と違い、アプリを取得するだけでスマートフォンで端末に依存せず利用できるのが特徴です。 コンビニでおに…

イニエスタ効果とポイント拡充で楽天経済圏のメリットがさらに拡大

楽天はAmazonなどとの激しい競争をしつつ、差別化しながらを経済圏を作っています。 経済圏と言ってもグローバルな話ではなく、私の家庭の中で経済圏を確立しています(笑) でも、これはなかなか使えます。 楽天の個別のサービスを使うだけでなく、多くのサー…

ブログ開始から2ヶ月:わくわく定年退職ライフを満喫中

いつも見てくださっている読者のみなさん。 偶然初めて見ていただいたみなさん。 おかげさまでブログ開始2ヶ月を迎えられました。 しかしお金に関するブログを書いている中で、過去に資格だけ取得してその後は特に活用しなかったファイナンシャルプランナー…

お金の教育をリアルにできるのが定年退職世代、若者の背中を押そう

定年退職が近づくと、多くの会社や役所で定年退職準備講座などがあります。 その中で気が付くのは、やはり若い頃から金融資産の形成に努めておくべきだったということでしょう。 ようやくお金の大切さに気がついた私たち定年退職世代こそ、次の世代にお金の…

【書評】定年後不安 人生100年時代の生き方

今回は、大杉潤氏の「定年後不安 人生100年時代の生き方 (角川新書)?」を読みました。 著者の大杉潤さんは、 間もなく 60 歳 を 迎えるということで、いわば私と同じ定年退職世代です。この本の中で大杉さんは、定年後の3大不安は「カネ」「孤独」「健康」で…

定年退職ブログが節税になるか、実験開始です

税務署に開業届と青色申告承認申請書を提出しました。 多くの人達に情報を提供できればそれでとりあえずは満足なのですが、将来的にアドセンスなどで収益が発生することもあるでしょう。 もし奇特な方がいて講師などの声をかけていただければ収入が発生する…

定年退職したらほぼ同じものにかける「お金」を見直し、家計費節約を

定年退職後は、資産運用の前にまず家計を見直そうというのは多くのファイナンシャルプランナーが言うことです。 現役時代に比べ、交際費などが不要になりますが、それだけではありません。 自分の行動をよく見直してみると、自分が購入しているものとほぼ同…

元公務員ブロガーが、公務員ブロガーを想う

最近TwitterなどSNS界隈で、公務員ブロガーといわれる人たちをよく見かけるようになりました。 みなさん博識で鋭い意見も多く参考にさせてもらってますが、公務員を全面に出したブロガーは、いままでは多くはなかったように思います。 公務員とブロガーは、…

定年退職世代が高齢者と呼ばれないためにお勧め3つのこころがけ

政府や企業などが、政策決定やマーケティングの中で60歳以上をひとくくりに高齢者としているのは、定年退職世代の私としては大いに不満です 。 80歳を超えた終末の近い高齢者と、定年退職したばっかりで、まだ少しばかり働いていて、お金も元気もいっぱいあ…