わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

■■ お金の知識は、豊かなシニアライフの基盤です ■■

 人間は誰もがいつかは最後を迎えます。そのとき親族が争わないように十分な準備が必要です。
 相続に関するあれこれについて、私のファイナンシャルプランナーとしての知識で、できるだけ分かりやすく解説します。

最新の簡易生命表から考える、お金だけじゃない定年後のこれから

今年も厚生労働省から、簡易生命表が発表されました。 私はファイナンシャルプランナーなので、ついついお金の面だけで今後を考えるのですが、一度しかない人生はもっと考えることがあります。 2017年簡易生命表 0歳の平均余命である「平均寿命」はとても有…

定年退職世代が気をつけるべき40年ぶり遺産相続の制度変更

相続法分野については,昭和55年以来,実質的に大きな見直しはされてきませんでした。 この間、社会の高齢化が更に進展し,相続開始時における配偶者の年齢も相対的に高齢化しているため,その保護の必要性が高まっていることから改正が実現しました。 国…

定年退職世代にとって一時払い終身保険だけが、おすすめできる保険であるわけ

わたしは定年退職世代になれば、保険はもういらないという考え方ですが、唯一例外的にメリットがあると思うのが一時払い終身保険です。 一時払い終身保険とは、生命保険のひとつのカテゴリーで、一括で保険料を支払う終身保険のことです。 数百万から1千万以…

定年退職世代は財産使い切り世代、相続対策は過ぎたるは及ばざるが如し

2015年の相続税改正で、相続が身近なものになってきました。 基礎控除と呼ばれる相続税が課税されない最低ラインの金額が引き下げられ、イメージでいうと、自宅といくらかの預貯金があるだけで相続税が課税される時代になったのです。 定年退職世代のあなた…

生残率から定年退職世代の資産運用の限界を考える

ファイナンシャルプランナーが、顧客にいろいろな提案をする際に、最初にやる作業はライフプラン作成です。 その作成に当たり、これまた最初にやるのは「あなたがあと何年生きるか」を想定することです。 一般的には、厚生労働省が発表している簡易生命表を…