わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

■■ お金の知識は、豊かなシニアライフの基盤です ■■

 お金をただ持っているだけならインフレに負けてしまいます、正確なお金の知識をつけることは豊かなシニアライフを送る上で必須です。
 長いサラリーマン生活の最後にもらった退職金について、私のファイナンシャルプランナーとしての知識で、できるだけ分かりやすく解説します。

「リスク取りたくないので退職金は全て銀行」がハイリスクな理由

日本人の投資嫌いは筋金入りのようです。 2016年に金融庁が行ったアンケートによれば、株式や投資信託など有価証券保有経験は全体の3割強に留まっています。 しかし「退職金はリスク取りたくないのでぜんぶ銀行預金です」というのは、実はもっともハイリス…

定年退職後に改めて考える、金融リテラシーの磨き方

定年退職して退職金をもらい、年金受給も数年先に見えてくると改めてお金のことをより深く考えます。 日本では、学校で金融に関する教育を行わないので、社会で様々な事象を見たり、定年退職前の退職準備講座で勉強したりで徐々に学んでおられるのが実情でし…

【FPがオススメ】退職金を運用するのは銀行?証券会社?口座の選び方

退職金はサラリーマンが長い勤めの先にもらうまとまったお金。 賢く運用する必要があることは言うまでもありません。 実は、どの会社の株を、いつ買うかなどという細かい運用テクニックではなく、どこで運用するのかで大差が付きます。 正解はネット証券です…

定年退職世代にデュアルディスプレイのPCを勧めるわけ

わたしはずっと以前から、二つのディスプレイを左右に並べる、デュアルディスプレイ環境で利用してきましたが、今回パソコンを買い替えるにあたり、またまた同じ環境になりました。 Windows 10でマルチディスプレイ環境をセットアップするのは簡単です。 実…

退職金をもらった金融知識ゼロの人が、銀行員と一言も口を聞かずに資産運用できる3つのステップ

退職金をもらった金融知識ゼロの人が、銀行員と一言も口を聞かずに資産運用できる3つのステップ みなさんこんにちは、安井宏@定年退職ブログです。 定年退職世代のみなさんにとって、お金の話で一番大きなトピックスといえば退職金の話でしょう。 でも、そ…

定年退職世代が、プロの金融機関に負けない唯一の方法

あなたの大切なお金を、「お金のプロに任せる」なんか素敵な魔法の言葉に聞こえませんか? 彼らは確かにプロ、それでお金を生み生活していますが、あなたにお金をもたらすプロではありません。 あなたにリスクを負わせて、そのリターンから自分のリスクなし…

老後資産の取り崩しは定率か定額か

資産形成においては、低コストのインデックスファンドを毎月積み立てるのが、鉄板の資産形成方法として広まってきました。 年金だけではなく、退職時に退職金を加えて、最大金額となる金融資産を、徐々に取り崩し、年金と合わせて幸せな生活を送るというのが…

リスクを取らないお金は、個人向け国債で運用

最初に考えないといけないのは、リスクを取って資産運用する金額と、資産運用しないしない金額の区分とその置き場所です。 安全で、しかも一番有利なものは何でしょう、と言うと、いま現在、我が国では唯一の回答は、10年物個人向け国債です。最低金利が0.05…