わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

【無料講座体験記】ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座Plus(3H編)

みなさんこんにちわ
安井宏@定年退職FPです。

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座無料講座の体験をしてきました。
ファイナンシャルアカデミーは、銀行や証券会社とは関係しない独立系が売り物の日本最大級のマネースクールです。
今回わたしは、3時間20分でお金の教養と、株式・FX・不動産の入門講座をまるごと学べる特別講座、お金の教養講座 Plus(3H編)を受けてみました。
本当に無料なのか、あるいはしつこい勧誘で入学するまで家に帰してもらえないのではないか、怪しい会社でないか、などの不安もありました。

しかし、そんな懸念はまったくなく、あっという間に時間が過ぎ、結果的には入会しませんでしたが、なんの問題もなく帰ってきました。

もちろん費用も一切かかりませんでした。

 

+++もくじ+++

 

 

興味を持ったきっかけ

お金の専門家=ファイナンシャルプランナーである私は、広範なお金の知識を持っていると自負してますが、時々は最近の情勢を知ったり知識をアップデートするため、無料の講演会やセミナーを覗いてます。

ネット上でファイナンシャルアカデミーを見つけて、興味が湧いたのでまずは無料体験ということで申し込み体験してきました。

 

申込みから受講までの流れ

申込みは、web上で名前とメールアドレスを入力するだけで簡単にできました。 電話番号や自分の資産金額など詳しい個人情報の記入は不要でした。

ファイナンシャルアカデミーが開催している講座は多岐にわたり、それぞれ無料体験できます。

今回私は、3時間20分でお金の教養と、株式・FX・不動産の入門講座をまるごと学べる特別講座である、お金の教養講座 Plus(3H編)を受けてみました。

年間3万人以上が受講する、ファイナンシャルアカデミーの定番講座とのこと。

申込みから受講当日までも、営業電話などは無くリマインドメールが1-2通来ただけで当日を迎えました。
【アクセス】
会場は大阪梅田駅からすぐのところにあるビルの8階で、ファイナンシャルアカデミーの大阪校でした。
地下街から直結で、非常に便利な立地です。

【雰囲気】
参加された周りを見回すと、女性がおそらく7割ぐらい。
女性は30歳代中心に比較的若い世代が多いように見受けられました。

男性の方は年齢層が広く、私のように定年退職世代も多かったように見受けられます。

講師の話が面白かったこともあり、みなさんメモを取りながら真剣に聞いていたようです。 

『お金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ(WAVE出版)』という本が全員もらえます。

途中1時間毎に休憩があったり、リラックスさせるためのミニゲームや飴の配布などもありました。
【講義内容】
この講座では前半に約1時間、もらった給料を全部使ってはいけないといった「お金の教養」について講義がありました。

休憩を挟んで後半に、不動産投資・株式投資・FXという「資産運用」について約2時間で説明を受け、最後に入学についての案内があり、アンケートを書いて終了です。
仮申込や本申込をしない人は、そのまま退出して終了でした。

「お金の教養」では、もらった給料の2割を貯蓄に振り向けるという先取り貯蓄の考えから、さらに2割を自分への投資に振り向けるといった、お金の使い方の習慣化についてレクチャーがありました。
さらに、レシートを集め月末にP/Lを作ることや、3ヶ月毎にB/Sを作るといった話です。
正直、当たり前の話ですが理路整然と説明されることで、妙に納得感がありました。

「資産運用」については、もう少し詳しく説明がありました。
株式については、PERの計算方法や、PERと割安株の関係、チャートの見方などです。
わたしはインデックス投資家なので、個別株投資には懐疑的なのですが、ある意味知識に空白部分があるとも言えるので、自分が実践するかどうかはともかく、株式投資で使われる各種の手法を網羅的に勉強するのも悪くないかと感じました。

さらに不動産では、物件の買い方利回りの考え方ローンを使ったレバレッジなどの内容で、これだけでも入門編としては非常に内容が濃いものでした。
カリキュラムでは、その先にある価格交渉のやり方なども項目としてあり、教室に通えばかなり網羅的に 勉強ができるようです。 

【感想】
日本の場合、お金の勉強は学校で全くしていないので、体系的にお金の知識を学べる機会というのはそれほどありません。

私自身はファイナンシャルプランナーの勉強する中で、かなり体系的に知識を習得しましたが、ファイナンシャルアカデミーも悪くないと思いました。 

 

独立系であることに大きな価値

各地で行われる無料のセミナーや講習会は、金融庁など公的なところが主催するものを除けば、すべてどこかの金融機関に紐付いています
それも当然で、セミナーには講師代や場所代、集客費用などがかかるためセミナーの結論部では、その金融機関が扱う投資信託や保険商品、あるいはワンルームマンションなどを買いましょうとなります。

ファイナンシャルアカデミーのいいところは独立系で、金融商品の販売や紹介を行わないということです。

その反面費用は受講料として回収されます。

コースによりますが数十万円という、かなり高い費用を払ってでも行く価値があるかどうか、というのが本申込をするかどうかの判断基準になります。

 

伝統も品質保証として重要

ファイナンシャルアカデミーは、2002年の創立で東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB受講を通じて延べ45万人が学んだとのこと。
投資セミナーは、最近の仮想通貨や米国株など、流行りを追うものが多く、長く続いているということは、それ自体一定の信頼がある証だと言えます。

 

入学することをオススメする人

わたしは資産運用は、若い頃から少額で初めて痛い思いをしながら経験値を上げていくべきだと基本的に考えています。
とはいえ、人生の限られた時間の中で手っ取り早く、お金の教養や資産運用の知識を身に着けたい場合には選択肢の一つです。
資産運用に関する書籍はたくさんあり、多くの投資家は書物で知識を得ながら実践するとおもってます。

投資をしようとすでに決めている人が、十分な知識なく投資の世界に乗り出して痛い授業料を払うか、まずは数十万円の授業料を払ってから投資の世界に乗り出すかの違いだと思います。 

この講座で紹介しているFXは、そもそもゼロサムゲームで投機性が高いと思いますし、株式でも個別株をチャートなどで判断して売り買いするのは、私のおすすめではありません。
しかし、知識を持った上で「あえて参加する」「参加しない」という選択をするために、一定の授業料を払うのもまた個人の選択肢の一つです。

FXや個別株投資は、個人がプロの投資家や人工知能を備えたロボットと同じ土俵で戦う厳しい世界です。
その戦いに挑むのであれば、事前に十分な知識を持てば勝てる確率が上がる、あるいは大きく負ける可能性が低くなるでしょう。
ちょっと気になったのは、投資のリスクを説明せず儲かる話ばかりだったこと、すこしだけ危なさを感じました。

そもそも儲けたいと思って投資スクールに行くので、それは仕方ないのかもしれません。

大きなお金を払うので、興味のある方はいきなり本申込せず、無料体験して自分にあってるかどうか考えて決めましょう。
わたしが今回体験したように、無料体験は本当に一切の費用がかからずしつこい勧誘もありませんでしたので、まずは体験してから判断するのがよろしいでしょう。

 

ファイナンシャルプランナーと比較

お金についての知識を学校で学んでこなかったわたしたちが、お金の知識を体系的に学ぶ機会としては、ファイナンシャルプランナーの資格をとることが考えられます。

こちらの方は、全国各地で様々な講座が開かれています。
わたし自身は、それまで株やFXの断片的な知識は持っていたものを、総合的に学べる機会としてファイナンシャルプランナーの資格をとりました。

具体的な「資格」という目標があるため勉強はしやすかったです。

一方、ファイナンシャルアカデミーの方は、実際に学んだ知識で行動することが求められており、一定の資金が準備できているなど、まもなく投資デビューする人に適していると思いました。

 

50代のための定年後設計スクール

ファイナンシャルアカデミーのメインのスクールは株やFXなどの資産運用ですが、わたしが興味を持ったのは「50代のための定年後設計スクール」です。
こちらの方は、定年後の家計設計とマネープランから始まり、生活費見直しための知識や生命保険・医療保険の再設計、公的年金制度の仕組みや年金受給額を増やすやり方など。
さらにお金の事だけではなく、定年との向き合い方といった生きがいや、老後の住まい・終のすみかの考え方、更には終活ということで、賢い生前贈与の方法とまさに定年退職世代向けに「全部盛り」です。
こちらも無料体験レッスンをやってますが東京だけの開催です。
私の本拠の関西では無料体験レッスンがないので、有料(1,000円)でwebで体験した結果を別記事で報告しています。

 

まとめ

体験するまでは、ちょっと不安でしたが本当に無料で、しつこい勧誘もなく講義内容もごくまともでした。
義務教育でお金の教養を学べなかったのはわたしたち日本人の不幸の一つです。

お金について体系的に学ぶのに、お金の教養講座 は選択肢の一つでしょう。

体験してみて更に勉強する気持ちになるかどうか、一歩だけ踏み込んでみたらいかがでしょう。

 

お金の教養講座