わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

退職金で払った住民税!ふるさと納税で取り戻せるか?

f:id:teinen2018:20180414101312j:plain

退職金!!!

長らく働いてきたご褒美ですね。

 

さて退職金をもらうとき、通常の納税手続きとは別に、退職金からガッツリと所得税や住民税が引かれてるのにお気づきでしょう。

取れるときに取っておこうと言う政府の魂胆なのか、

あるいは翌年度だと金に困るだろうからここで控除しようと言う親切心なのか、

それはわかりませんがとにかく退職金を振り込む時には、

所得税だけでなく住民税もしっかりと引かれています。

 

住民税の大きさに気がついたあなた、

「そうだこれでふるさと納税でがっつりと 美味しいものをもらおう」

と思っていないでしょうか。

 

退職金にかかる住民税を計算しふるさと納税をマックスにしよう、もちろん私もそういう気持ちになってしっかり調べてみました。

結果はがっかりですが 、皆さんが無駄な努力をしないで済むように情報を共有させてもらいます。

退職金から引かれる住民税は、ふるさと納税の対象にならず!!!!


ふるさと納税については、複雑な計算式により、控除額の限度が、計算されています。この中で退職金については、「住民税所得割」の部分には加算されないようです。


所得税については一部控除されるようですが、実際のところふるさと納税の限度額の計算はややこしく、様々なサイトがその計算を提供していますが、退職金について加えた計算サイトはまだ見たことがありません。

退職金の控除された税金をあてにして、ふるさと納税をしてしまうと大損する可能性があるので注意しましょう。

以上は、私がインターネットであちこち調べた結果です。
これ以上の情報をお持ちの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

【2018.7.17追記】
インターネットによる行政相談を利用して、関係当局に確認してもらったのですが、残念ながら結論は変わりませんでした。

 

 

 

さとふる