わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

【定年後の楽しみ】高野山の宿坊に泊まり夜の奥の院を僧侶の案内で探訪しました

f:id:teinen2018:20180624213623j:plain

こんにちわ、安井宏@定年退職ブログです

定年後あちこち飛び回る私達夫婦ですが、高野山ではじめての宿坊体験をして、空海が開いた天空都市を満喫してきました。

宿坊内のでの写経、瞑想、朝の勤行、護摩祈祷といった行事はもちろん、夜の奥の院を僧侶の案内で歩くというツアーは、こころ洗われる幻想的な体験でした。


+++もくじ+++

 

空海が開いた天空の都市、高野山

高野山といっても、高野山という山があるわけではなく町の名前です。

弘法大師空海上人により開山された高野山は、千年以上もの歴史に守り続けられてきた真言密教の聖地です。

宗教都市とはいえ、世界文化遺産への登録やNHKのブラタモリで紹介されたりということもあり、国の内外から多くの人が参拝に来ています。

空気の清らかさはもちろん、豊かな自然に包まれて安らかな時を過ごせる素敵な場所です。

特に、奥之院には墓石群のほか慰霊碑や供養塔なども数多くあり、民族・宗教の違いを超えて受け入れる寛容さを示しています。

 

観光客でも泊まれる宿坊

お寺の宿坊というと、宗教施設で熱心な信者しか泊まれないと思っていましたが、実は宿坊協会などもあり観光客でも簡単に泊まれます。 高野山には52もの宿坊寺院があって多くの人達を泊めています

今回は、そんな中から「宿坊 準別格本山 恵光院に泊まり、高野山を堪能してきました。

恵光院は、奥之院一の橋入口に近い大変便利な場所に位置しており、後述する夜の奥の院ツアーの集合場所にもなっています。

宿坊での体験

夕方、チェックインした後、まず行ったのは写経でした。

手を洗って口をすすぎ身を清めたあと、下にうっすらと般若心経の写った紙の上を筆ペンでなぞってお経を書き写します。

普段パソコンやスマホしか使わないので、自分で「書く」ということをすっかり忘れてしまっていましたが、1時間近くかけて写経を終えた時にはなぜかすっきりした気持ちになっていました。

次は、阿字観(あじかん)と言われる瞑想です。

僧侶の案内でこの瞑想をやったのですが、なかなか煩悩が多いのかうまくはいかなかったですが、それでも心がとても落ち着きました 。

夕食は自分の部屋で頂きましたか、言わずと知れた精進料理です。

ちょっと量としては物足りないんですが、それはそれでひとつの名物料理として面白かったです。

 

翌朝は朝から勤行です。6時半に起きて お坊さんと一緒に勤行いたします。

朝眠い中での勤行して心が洗われたようです。外国の人も多かったのですが、焼香なども見よう見まねで結構うまくやっていました。

その後は護摩木法要ということで、護摩木を焚きながらメラメラと燃える炎が 不思議な雰囲気を醸し出します。

外国人のゲストたちも 日本のこの「これぞ日本」という行事にいたく感動していたようです。

その後再び精進料理で朝食をいただいてチェックアウトとなりました。

 

夜の奥の院を僧侶の案内で歩く

今回の高野山訪問で楽しみにしていたことの一つが、夜の奥の院を金剛峯寺境内案内人有資格者の僧侶が案内してくれる歩くツアーです。

これがあったので数ある宿坊の中でも恵光院を選んだようなものです。

awesome-tours.jp

奥之院は、弘法大師入定の地であり、弘法大師御廟は大師信仰の中心聖地です。

一の橋から弘法大師御廟まで約2kmの参道には、多くの伝説も残っており案内してくれた僧侶が詳しく説明してくれます。

昼間に奥之院に行かれた方も、日中とはまた違った幻想的な奥之院を見ることができます。

お大師様の話、真言密教の話、墓碑の説明、奥の院の不思議な伝説、お坊さんの生活、高野山の歴史やお店などについてお話をききました。

今回参加してみてわかったんですが、旅行者の1/3ぐらいは外国からです。

最初に英語のグループと日本語のグループを分けられ英語のグループも 十分楽しめるようです。

日本の伝統文化がいかに外国魅力があるかよくわかりました。

夜中にお墓を歩くというなんか怖い感じがしますが実際には、 怖いというよりも厳粛な雰囲気です。

昼間と違い、ほとんど観光客がいないので静かな雰囲気の中、本当に心が洗われたような体験でした。

 

まとめ

初めて高野山の宿坊を体験したのですが、予想以上に充実した旅行でした。

ホテルとは違いますが、宿泊設備も思っていたほど簡素なものではなく、通常の日本旅行旅館より少しダウングレードした程度の感じで、音楽も何もなく、心安らかに静かな時を過ごせます。

一度ぐらいは是非体験してみてください、特に夜の奥の院は、ツアーに参加するかどうかはともかく、幻想的で強くおすすめできるコースです。 

 

www.teinen-wakuwaku.com