わくわく定年退職ライフ

ちょっとのお金の知識で豊かなシニアライフ

大手とLCCのいいとこ取り、スカイマークの魅力を探る

みなさんこんにちわ  

安井宏@定年退職ブログです。

日本の空でもピーチやジェットスターなどLCCが頻繁に見られるようになってきました。

しかしながら日本の国内線に関して言うと、全日空や日本航空など従来型の大手航空会社が幅を利かせています。

LCC のように見える路線でも全日空の子会社などが実質的に運用しているところが多いです。

そんな中にあって独自の特色を示しているのがスカイマークです。

スカイマークは大手でもLCCでもない独特の立ち位置で存在感を示しています。

その魅力を探ってみました。

 

+++もくじ+++



日本初のベンチャー型航空会社

政府主導により、日本航空、全日本空輸、日本エアシステムの3社によって発展してきた日本の航空業界ですが、1990年の航空自由化を契機として数多くの新興航空会社が生まれました。

スカイマークの前身のスカイマークエアラインズは、1996年にHIS創業者の澤田氏らにより設立されたものの、大手との競合で苦戦し、その後ベンチャー企業家の西久保氏に引継がれ積極的な経営がなされてきました。

しかしその後、国際線進出のための大型機の導入計画が裏目に出て業績が低迷、資金繰りが悪化し、2015年1月28日に民事再生法の適用を申請し3月1日に上場廃止となりました。 

その後、投資ファンドの「インテグラル」やANAホールディングスの支援により2016年3月に民事再生手続きが終了し、新しく生まれ変わったスカイマークはその後、機材の統一などで業績が急回復しています。

スカイマークはANAホールディングスの支援を受けていますが子会社という扱いではなく独自性を保っています。

日本航空、全日空という大手以外の航空会社では、AIR DO、ソラシドエア、スターフライヤー、バニラ・エア、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本などがありますが、スカイマークは全日空の支援を受けているとはいえ、独自の立ち位置を示しています。

また、スカイマークは早ければ2019年5月からサイパンやパラオに向け国際線の定期便に参入するようです。

 

運行機材統一と便利な拠点

スカイマークは、羽田空港と神戸空港を拠点として国内各地に展開しています。

機材は、B737のネクストジェネレーションシリーズB737-800に統一することで、経済性、安全性、効率性を確保しています。

その値段とは裏腹に、最新機材のため快適な旅行が実現しています。

 

スカイマークのメリット

LCCは、運賃は安いものの座席指定、受託手荷物、決済手数料などで思いがけなく費用がかかりますが、スカイマークは、預け荷物や座席指定・決済手数料が運賃に含まれ、便によっては総額がLCCより安い事もあります。

スカイマークが預け荷物20キロまで無料で預けることができるのは、LCCとは大きな違いです。

また、羽田空港を拠点としているのは、成田拠点が多いLCCに比較した大きなメリットでしょう。

LCCとの料金比較では、若干高いものの期間限定で深夜便を飛ばし、中部ー那覇なら3,600円からと格安運賃で対抗する姿勢も見せています。

機内のドリンクなどは原則有料ですが、他の企業とのコラボなどもやっており、2018年7月現在ではネスレとの協業で、キットカットの無料配布、ネスカフェゴールドブレンド無料サービスなどをやっていました。

 

大手と遜色のない定時運行率

国土交通省は、「特定本邦航空運送事業者に関する航空輸送サービスに係る情報」という資料を公開していますが、平成29年度の定時運行率は、スカイマークは89.72%で、ジェットスター79.75%、春秋航空日本80.17%などというLCCより大幅に好成績で大手航空会社と遜色ありません。

また、上半期では国内No1になったようです。

 「輸送人キロあたり旅客収入」という数字があります。1kmあたりの客単価を示す数字ですが、 全日空の17.3円に対し、スカイマークは10.0円、ジェットスタージャパンが7.7円なのでスカイマークがLCCに近い価格を提供していることがわかります。

その他、旅客収入や輸送人員などでも、大手の次に位置づけており、まさに準大手と言えるでしょう。

 

個人としての使い分け方を考える

定時運行率など大手に準ずる品質、LCCに匹敵する運賃水準というスカイマークの特色は、幅広い利用客を惹きつけます。

スカイマークはぎりぎりビジネスにも使える水準ですが、一番ぴったりなのはある程度高いサービス水準は欲しいが、できるだけ安く旅行したいという個人旅行者だと思います。

 

まとめ

スカイマークの魅力をご案内しました。

海外旅行と違い、比較的短い旅行の多い国内では定時運行率は重要です。

さりとて運賃は安いに越したことはなく、スカイマークはそんな個人旅行者にぴったりな航空会社と思います。

わたしはスカイマークが拠点とする神戸に住んでいるので、スカイマークを利用する機会が多く、結構気に入っています。みなさんも一度利用してみてはいかがでしょうか。 

 

www.teinen-wakuwaku.com 

www.teinen-wakuwaku.com